ジャグリングのやり方。

ジャグリング初心者向け・入門者向けの解説。基本技、応用技、パフォーマンスのやり方まで説明しているジャグリング講座です。

【海外】ジャグリング道具のメーカーについて調べてみた。

f:id:ta423:20180715032521j:plain

ジャグリング道具のほとんどは海外メーカーによって作られています。日本のジャグリングショップでは取り扱いのない商品も、海外メーカーから直接購入することができます。海外のジャグリングメーカーについて紹介します。

目次

Mr.Babache(ミスターババッシュ)

フランスの大手ジャグリング道具のメーカーです。ジャグラーなら気がつかないうちに使っているメーカーで、お持ちのクラブやディアボロをよくみてみると、Mr.Babacheの刻印があるかと思います。有名ジャグラーとの繋がりも深く、クリエイティブで最先端のジャグリング道具を開発しています。

マリオベルセック(mario berousek)専用クラブはぜひ欲しいですね(笑)

 

Harlequin Diabolo Set, Metal Diabolo Sticks, Diablo String & Bag (R/Bk)

Harlequin Diabolo Set, Metal Diabolo Sticks, Diablo String & Bag (R/Bk)

 

 

ホームページURL:

Homepage | Jonglerie SHOP

Gballz(ジーボールズ)

アメリカ合衆国アーカンソー州のジャグリング道具メーカーです。

高品質のジャグリングボール(ビーンバッグ)が有名で、僕自身もこちらの8面パネルのビーンバッグを使っています。手によく馴染み、手頃なサイズで、圧倒的な使いやすさを誇るビーンバッグです。

ホームページでは、オシャレなジャグリング動画をたくさん共有しています。オシャレでかっこいいジャグラーを目指すなら要チェックのサイトです。ピザ回しの練習用のピザまで売っていますので、ぜひご覧ください。

ホームページURL:

Collections – The Gballz Factory

Play Juggling(プレイジャグリング)

イタリアのジャグリング道具メーカーPLAY社です。PX3,PX4クラブが有名ですね。

ホームページではクラブ・ボール・ポイを自分の好みに合わせて、特注のジャグリング道具を発注することができるJuggling Prop Generatorを使うことができます。ボールは色や大きさだけでなく、中に入っている詰め物(フィル)の量まで指定できます。

自分だけのジャグリング道具を発注して、練習会で人気者になりましょう!

 

ホームページURL:

Home page - Play Juggling

Renegade Juggling(レネゲードジャグリング)

アメリカ合衆国カリフォルニア州のジャグリング道具メーカーです。

シリコンボールもよく知られていますが、Anthony Gatto(アンソニーガット)が使っているジャグリングクラブも有名です

おお振りで華やかな見栄えの、アメリカらしいジャグリングスタイルを目指すなら、ぜひオススメのお店です!

ホームページURL:

Juggling Equipment & Juggling Props From Renegade Juggling

Henrys(ヘンリーズ)

ドイツのジャグリング道具メーカーです。ホームページではジャグリング道具を販売しています。

ドルフィンクラブやクラシッククラブを作っているメーカーです。僕自身もドルフィンクラブのロングを使っています。

ヘンリーズの定番商品の1つ、ディアボロサーカスは、糸が巻きついてしまう不具合がありますね。

ホームページURL:

https://www.henrys-online.de/en/shop/juggling/juggling-clubs/

Dubé(デュベ)

アメリカ合衆国ワシントン州ニューヨーク、1975年設立、40年以上の歴史を誇るジャグリング道具の老舗です。定番ですね。

数多くの有名なジャグラーがデュベの道具を使っています。

日本でも愛用している人が多く、シリコンボールやジャグリングナイフなどお持ちの方もいると思います。

ホームページをのぞいてみましたが、Tシャツが気になりますね。(笑)

 

ホームページURL:

https://www.dube.com/

Juggler Dream(ジャグルドリーム)

安価で手頃な価格でボールやディアボロをはじめ、ファイアートーチなども販売しています。

ホームページURL:

Welcome to - Juggle Dream - Supplying jugglers with quality juggling equipment.

Sundia(サンディア)

台湾のディアボロメーカー。

定番のディアボロですね。

  

 

ホームページURL:

三鈴SUNDIA民俗體育雜技用品公司

EPIC JUGGLING(エピックジャグリング)

a-dreamのディアボロを作っているマレーシア発のメーカーです。a-dreamは値段も安価でコスパがよく、綺麗な発色で、使用感も安定している、とても良いディアボロだと思います。

URL見つかりませんでした。

海外からの輸入について

海外から輸入すると、関税や送料などがかかりますし、英語なので敷居が高いです。基本的にクレジットカードやPaypalなどで支払いが可能です。

Amazonに商品が並んでいればそちらから買ったほうが楽ですし、日本のジャグリングショップなどから購入するのも1つの手ですね。

まとめ

ここにあるのはジャグリング道具メーカーのほんの1部にすぎません。海外ジャグリングショップはものすごく多いので、興味のある方はぜひいろいろ調べてみてください。各国から様々な魅力的なプロップが販売されていますので、ぜひ視野を広く持ってジャグリングの世界を探求してみてください。

 

www.youtube.com

www.juggling.work

ジャグリングのやり方 by JugglerSaru.
当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。