ジャグリングのやり方。

ジャグリング初心者向け・入門者向けの解説。基本技、応用技、パフォーマンスのやり方まで説明しているジャグリング講座です。

東京で夢を追うならUberEatsが良いかもしれない。

f:id:ta423:20181113022852j:plain

最近UberEatsが話題になっていますね。サービス開始から2年が経ち、東京でもマクドナルドや大戸屋、最近ではスターバックスまで対応しております。 そんなUberEatsですが、東京で夢を追う人たちにとっては打ってつけのお金を稼ぐ手段であると思います。

夢と現実。お金を稼ぐこと。この記事では地に足をつけて、お金を稼ぐ手段を考えてみたいと思います。(笑)

UberEatsとは? 個人事業主とは?

UberEatsはレストランからお弁当を宅配するサービスです。配達パートナーはアプリからオンラインにするだけで、近くのレストランとマッチングをしてもらい、配達1件につき500円程度の収入を得ることができます。配達は自分の自転車や原付などで行います。

ここがポイントですが、UberEatsは雇用という形態ではなく個人事業主として業務を委託される形になります。アルバイトとかパートではないので、自分の働きたい時にだけアプリを使って仕事を受注し、働くことができます。仕事をお願いしたい人と受けたい人を繋ぐ、クラウドソーシングみたいな感じですね。

サービス時間は9:00〜24:00まで長く、1日に最大で¥30,000程度稼げるとされています。

職業ジャグラーでも気楽に働くことができる。

自由に好きな時間に働くことができるので、ジャグリングの練習に明け暮れている人で、ジャグリングだけじゃ生活苦しい!というみたいな人でも気軽に働くことができます。

今日はたくさん働いたから明日は休み、という風に自分で決められますが、一方で自己管理が必要なので大変です。しかしながら自分で練習をする習慣が身についているジャグラーであれば、このようなライフスタイルは得意とするところではないでしょうか。

気になるサービスエリアですが、東京23区、横浜・川崎・大阪・京都・神戸の中心部、埼玉・名古屋・福岡なども最近始まった地域があるようです。

少し遠くに住んでいる人でも、電車で移動してDocomoのレンタサイクルを使って働くということも可能ですね!

オンラインで登録、サポートセンターに行くだけ。

Uber で一緒に働きませんか?ご自身のペースで気軽に働くことができます。ご登録はこちら 

Uber | Sign Up to Drive or Tap and Ride

登録は簡単で、上記のリンクからサインアップしてアプリをダウンロードして、各地にあるサポートセンターに行くだけです。アポイントなしで行って大丈夫ですが、サポートセンターで登録するまでアプリは使えるようにならないので、注意が必要です。

(お待ちくださいという表示になっていますが、行かないとダメです汗)

東京は恵比寿にサポートセンターがあり、毎日12:00〜19:00に営業をしています。直接行って「登録にきました」と言えば、タブレットで映像を視聴した後に配達バッグを貸してくれます。

まとめ

私自身も日頃フリーランスで体力だけはあるので、週に30,000円ほどをUberで稼いでいますが、慣れてくると時給1500円以上、調子が良いと2000円前後は普通に稼げるので普通に働くよりも効率的だなと感じています。面倒な先輩もいないし、通勤時間もありません(笑)

自転車は体幹の筋肉や肺活量が鍛えられ、たくましくなることができて、ジャグリングの上達にも貢献するかもしれません。一つの稼ぐ手段として、UberEatsを紹介させてもらいました。お読みいただき、ありがとうございました!

ジャグリングのやり方 by JugglerSaru.
当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。