ジャグリングのやり方。

ジャグリング初心者向け・入門者向けの解説。基本技、応用技、パフォーマンスのやり方まで説明しているジャグリング講座です。

【クラブジャグリング】アウターフラットのやり方。

f:id:ta423:20181102130735p:plain

アウターフラット(OuterFlat)は、クラブの代表的な技の1つです。クラブを体と並行に、ヘッドを外側に向けて投げるテクニックです。リバースカスケードの軌道で練習します。この他にもインナーフラットやヘリコプタースピンなど、クラブには様々な投げ方があります。

見ていてわかりやすく、見栄えのする技です。凄腕のジャグラーになると5クラブでこれを続けてやります。

アウターフラットの解説

動画

練習のコツ

動画を見れば簡単にわかると思いますが、クラブのヘッド側を外側に向けて、そのままリバースカスケードの軌道で投げ上げる技です。1回転や2回転で普通にリバースカスケードをしたり、2.5回転でオーバーザトップやテニスのような軌道にすることもできます。

動画ではクラブの中程を持って投げていますが、これだと毎回投げる時の位置が変わってしまいますので、キャッチした後に持ちかえてノブ側から投げるようにしても構いません。特にビハインドザネックなどの応用技に繋げる場合は、そちらのほうがやりやすいかもしれません。

 

難易度

アウターフラットは特殊な動きになりますが、それほど難しくはありません。3クラブのカスケードが安定していれば十分に練習可能でしょう。いきなり3本で続けてやろうとせず、まずは1本や2本から始めてみましょう。いきなり2回転では難しいので、回転は1回転からが良いでしょう。

発展

例えばアウターフラットで投げたものを、体の前ではなくて首の後ろに回して手でキャッチするとビハインドザネックになります。見栄えのする技なので、ぜひ練習してみましょう。

また、アウターフラットと反対側にクラブを向けて投げるテクニックをインナーフラットと言います。

www.juggling.work

ジャグリングのやり方 by JugglerSaru.
当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。