ジャグリングのやり方。

ジャグリング初心者向け・入門者向けの解説。基本技、応用技、パフォーマンスのやり方まで説明しているジャグリング講座です。

パフォーマンスをしないという選択。

f:id:ta423:20180730150206j:plain

パフォーマンスにおいては、ビジュアル(視覚に訴えるもの)がとても大切です。その他にも音楽や、その場の雰囲気などを盛り上げて、人の心を動かす必要があります。足を止めて見てもらうこと、投げ銭をしてもらうこと。そのためには、数多くの工夫を凝らす必要があります。

しかし、多くのジャグラーにとっては、パフォーマンスというのは少し敷居の高いものではないでしょうか? ピエロのような格好をしておどけて見せたり、ジャグリングをしながら足を大きく振り回したり、ジャグリングとは何の関係もない話です。

シルクドゥソレイユのクーザでパフォーマンスをしているアンソニーガットは、唯一無二、誰もが認める世界一のジャグラーですが、パフォーマンス中には足を大き動かしながら、ステージ上を縦横無尽に歩き回ってジャグリングをしています。練習中にはあれほどストイックな姿であるにも関わらず、パフォーマンス中は俗物中の俗物、商業主義の権化に成り果ててしまっています。これはジャグラーにとって悲劇という他ないでしょう。

 

クーザ 日本版DVD  SIRQUE DU SOLEIL -KOOZA-  【DVD】

クーザ 日本版DVD  SIRQUE DU SOLEIL -KOOZA-  【DVD】

 

 

パフォーマンスにおけるゴールは、大衆に訴えることであり、お金を払ってもらうことであると思います。アンソニーガットが音楽も無しにストイックにジャグリングをやっていたら、足を止める人こそあれ、多くの人はどう反応したら良いかわからなくなってしまうでしょう。しかしアンソニーガットが「俺はこれでいいんだ、多くの人にジャグリングを見てもらう必要なんてない」と言ったら、世界は大きく変わりますね!

言ってみれば、パフォーマンスというのは、ギターを弾きながらタップダンスを踊っているようなものです。ギターの演奏に集中してもらいたいと思う人もいるし、人に聞かせるためにギターを弾いているとは限らないわけです。

ダンスやパントマイムを取り入れることが、ジャグラーにとっての進歩だと言えるのでしょうか? 私たちも今一度、自分のジャグリングスタイルを考え直してみましょう!

ジャグリングのやり方 by JugglerSaru.
当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。