ジャグリングのやり方。

ジャグリング初心者向け・入門者向けの解説。基本技、応用技、パフォーマンスのやり方まで説明しているジャグリング講座です。

睡眠と上達の関係。ジャグリングは脳に良いのか?

f:id:ta423:20180315032539j:plain

睡眠と上達の関係

昨日は何時間練習してもできなかったのに、睡眠をとった後にやってみると上手にできたという経験が誰でもあると思います。 

記憶の種類
短期記憶 瞬間的な記憶
長期記憶(陳述記憶) 言語化できる知識や体験
長期記憶(手続き記憶) 身体で覚える技能

記憶というのは、このように分類できるそうですが、このうち「手続き記憶」は睡眠によって定着するという特徴があるそうです。

練習を繰り返すことで太い神経ネットワークが作られますが、同時に雑多な小さなネットワークも生み出されてしまうそうです。このような不要なネットワークを整理する作業が睡眠中に行われている可能性が高いそうです。

参考記事によれば、睡眠と記憶は深く関係している為、いやなことがあった時は眠らないほうがいいとのこと。

ジャグリングをやると頭が良くなる?

よくジャグリングをすると脳に良いと言いますが、本当なのでしょうか?

オックスフォード大の研究チームによれば、被験者にジャグリングを練習させると脳の白質という部分に変化があるそうです。これは正確に腕や手を動かす、動きの速い物体をつかむ、視野の周辺部で物の動きを追うといった行為を担っている脳の部位だそうです。

これは専門分野の研究の為、あくまでも実験環境下では脳の特定の部位に変化が観測できますよ、程度のものだと思われます。人間はじっとしているようには出来ていませんから、やらないよりはずっと良いに決まっていますが、ジャグリングをすれば頭が良くなりますよ、という単純なものではなさそうです。

ジャグリングのやり方 by JugglerSaru.
当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。