ジャグリングのやり方。

ジャグリング初心者向け・入門者向けの解説。基本技、応用技、パフォーマンスのやり方まで説明しているジャグリング講座です。

ジャグリングを撮影するのにオススメのビデオカメラ。

毎日書こうと思ったんですけどネタを見つけるのは大変ですね。

今日はビデオカメラについてです。

ジャグリングを撮影して人に見せるのはもちろん、自分の演技や技のフォームを確認して研究する為にも、ビデオカメラは必要不可欠です。

熱心なジャグラーの部屋にいくと、大抵ビデオカメラと三脚が出しっ放しになっています。

スマホタブレットからでも十分に撮影できますけど、ビデオカメラも1台あると重宝します。

今日はジャグリングの撮影に使えるオススメのビデオカメラを紹介します。

iPhone, Androidでも十分

最近はiPhoneのカメラがかなり性能良いので、このような三脚を買ってしまえばiPhoneだけでもちょっとしたジャグリングビデオを撮影できます。

小さい画面で大変なことを別にすれば、スマホから編集してアップロードすることも可能です。

 

 

以前はガラケーのカメラの画質は使えるレベルではなくて、ビデオカメラは高価でした。デジカメについているムービー機能もあまり役に立ちませんでした。

僕が初めて買ってもらったケータイはこんなのです。

 

f:id:ta423:20171211224632p:plain

かわいいフリー素材集 いらすとや

 

今やスマホを持っていない中高生は情報弱者、将来が心配なぐらいですが、当時の風潮では、ケータイを持てるだけマシだと思えという感じでした。

親からはパケホーダイは高いからダメだといわれて、電話とメール専用でした。

現在の中高生が初めて買ってもらうケータイは、大抵iPhoneAndroidでしょうから、良いものを持っていて羨ましいですね。

自分のフォームを撮ってじっくり研究しましょう。

この頃はYoutuberデビューもかなり敷居が低くなりました。

 

ハンディカムを買おう! 

SONYHDRシリーズ

SONYHDRシリーズ、ハンディカムがめちゃくちゃいいです。

 

 

僕自身は5〜6年前の型を使っていますが、プロジェクター付きで投影もできます。プロジェクター自体は、あんまり実用的ではありませんが、友達や家族と映像を一緒に見る時は便利ですね。

最高画質に設定するとかなり綺麗な画質でビデオを撮れます。写真もすごく綺麗に撮れるので、子供の写真をビデオカメラで撮っているぐらいです。(笑)

まあでも実際この価格帯って、よほど映像が好きな人じゃないと買おうと思いませんよね。

youtubeにちょっとした動画をアップするぐらいだったら、オーバースペックなぐらいです。

 

もう少しランクが下のものだと、手頃な価格から手に入ります。

 

ビデオカメラ向けの三脚

三脚はこの手のものが1つあれば、デジカメとビデオカメラで両方使えて便利です。

 

撮影のコツ

基本的に定点で撮った方が、見やすい。

テレビ番組やTEDなどの舞台でジャグリングを見ると、プロのカメラマンが入っているのに惜しいなと思うことがあります。

どのタイミングで大技が出てくるか分からないし、技によって綺麗に見える角度が異なるから、カメラワークがワンテンポ遅れるんですよね。

ジャグリングって撮影したことがない人はたぶん「これどうやって撮ったら良いんだ?」って良くわからないんだと思います。

いろんな考えがあると思いますけど、よほど自身がある人以外は基本的に定点で撮影しておくのが無難ですね。

特にコンタクトジャグリングを撮影する時は、三脚でしっかりと固定して撮るのをオススメします。

まとめ

以上です!

僕は写真が好きではなくて全然撮らないんですけど、自分の映像はめちゃくちゃたくさん撮っています。普通の人とは逆だと思います。

ジャグリングしているうちに「写真は苦手だけどビデオは平気」みたいな体質になってしまったみたいです。(笑)

ありがとうございました!

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。