ジャグリングのやり方。

ジャグリング初心者向け・入門者向けの解説。基本技、応用技、パフォーマンスのやり方まで説明しているジャグリング講座です。

クラブジャグリング入門編。練習方法、基本の投げ方、持ち方、コツ。

ジャグリングクラブを買ってみたは良いけど、意外と大きいし思うように投げられないというのが、ほとんどの人の気持ちだと思います。

この道具は普及しているわりに理論をきちんと研究している人、教えている人が少なくて、日本では情報を手に入れるのが大変です。

外国のジャグラーと直接関わって教えてもらわないと、思わぬ盲点があったりします。私もうまいジャグラーにいろいろ教えてもらって、ちょっとずつ使い方を覚えました。

そのノウハウを動画1本にまとめていますので、ご覧ください。

動画

youtu.be

補足説明

動画で詳しく解説しています。

初めての人向け、クラブジャグリングのやり方です。

前半)1本⇒2本⇒3本
後半)持ち方・投げ方の順に解説しています。

クラブの持つ位置の調整について、動画では少し大げさにやっていますが、無理にやらなくても大丈夫です。カスケードではあまり気にならないかもしれませんが、バッククロスなどのボディスローをやる時に必要なテクニックです。

練習において気をつけること

怪我に気をつけよう。

ボールと違って硬くて大きいので、最初はけっこうぶつけて痛い思いをすることだと思います。きちんと集中できる環境で、平常心で練習しましょう。笑

最初は手の平が痛いと思いますが、すぐに慣れます。

なかなか上達しない。

最初は3本でやるのはなかなか難しいと思いますが、ちょっとずつ地道に練習していきましょう。
僕も最初にクラブに触った時はあまりの難しさに驚きました。
ボールとは全然違います。頑張りましょう。

鏡を見て練習しよう。

上達のコツですが、
無暗にトライエラーを繰り返すのではなくて、鏡を見る・人に見てもらうなどして、
自分のフォームを確認・修正しながら練習しましょう!

どんなクラブが使いやすいか? おすすめのクラブは?  

ドルフィンクラブ ロング 【ヘンリース】 (白)

ドルフィンクラブ ロング 【ヘンリース】 (白)

 

クラブは色々ありますが、オーソドックスなタイプだと「ドルフィンクラブ ノーマル」が一番使いやすいと思われます。重さも他のクラブに比べて軽めにできており、練習の疲れを軽減します。

ピルエットクラブのような装飾のついたクラブは綺麗ですが、外での練習で簡単に傷が付いてしまいます。PX3クラブは、"しなり"が気になるので私は使っていません。

無駄を省いたシンプルな作りで、ジャグリングクラブの中でも比較的値段が安く、コスパが良くて扱いやすいクラブですね。

ヘッドが外れやすいので、ときどき瞬間接着剤でくっつけてあげています。

色がごちゃごちゃしているより、単色で揃えたほうがやりやすいです。

クラブの基本技〜応用技(動画有り)、道具の選び方。 - ジャグリングのやり方。

 

クラブの技について知りたい場合は、こちらのチュートリアルに進んでください。

他にバッククロスやチェストロールも解説していますので、探してみてください。

 

juggler.hateblo.jp

 

 

ジャグリングのやり方 by JugglerSaru.
当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。