ジャグリングのやり方。

ジャグリング初心者向け・入門者向けの解説。基本技、応用技、パフォーマンスのやり方まで説明しているジャグリング講座です。

初心者向けの技をまとめてみました!

3ボール、初心者向けのトリック

ジャグリング初心者向けの応用技です。

カスケードができるようになったら、挑戦してみましょう。

動画

目次

説明

まだ紹介していない、初心者向けの技を集めてみました。基本的な技ばかりですが、カスケードの練習ばかりしていると、どうしても退屈になってきます。練習にメリハリを付けるためにも、ぜひ挑戦してみてください。

この動画で紹介しているトリック

※いちおう言語化して言葉でも説明していますが、百聞は一見に如かず、動画を見た方が分かりやすいと思います。もしどうしても分からなかったり、確認したいことがあったらお読みください。

ハーフシャワー

片方のボールを常に高く、片方のボールを常に低く投げる、いわば中途半端なシャワーです。片方の手がカスケードとよく似た動きをしているのに対して、もう片方の手はリバースカスケードのような動きをしています。

ジャグラーズテニス

1個のボールが常に、他のボールの外側を移動している技です。

テニスは1回だけやることもできますが、オーバーザトップと呼ぶこともあります。

ジャグリングを知らない人に見せても、色のついたボールでやらないと分からないと思います。

リバースカスケード

カスケードのまったく逆の動きをしています。独特の感覚があるので投げにくいと思いますが、しっかり練習すれば5ボールや7ボールでもできます。ジャグリングをあまりやったことがない人で、リバースカスケードのほうがやりやすいと言う人もいますが、ある程度続けているとコントロールがしづらいと思います。

 

初心者向けビーンバッグセット(5個セット) 27302381-3

初心者向けビーンバッグセット(5個セット) 27302381-3

 

 

ハイローシャワー

シャワーからボールを1個高く投げ上げ、手元で小さくお手玉をする技です。

ボールをけっこう高めに投げないと難しいですね。天井の低い日本のおうち事情、家の中で立ったままやるのは意外と難しいです。

ボックス

文字通り、手元でボックスを作る技です。まずはボール2個で片側ずつ、練習していきましょう。

ダブルボックス

ボックスができるようになったら、左右に続けてもう1回ボックスをしてみましょう。

意外と簡単にできます。

クローキャッチ

ボールを猫の手でキャッチする技ですが、最初はかなり大げさにやってしまうと思います。慣れてきたらちょっとずつ、自然な動きでできるようにしていきましょう。

自分の場合はフリースタイルに混ぜることが多いですが、やり方次第で、自分のジャグリングにアクセントが付けられます。

3スタート(3パターン)

ここでは3つのパターンを紹介していますが、実際のところ、パターンは無限にあります。投げ出し方、キャッチの仕方。投げる場所。本当にたくさんのパターンが存在しています。自分でも研究してみましょう。

まとめ

これらの技がほとんどできるようになったら、4ボールや5ボールにも挑戦していくといいでしょう。

難しい技に挑戦するときは最初はドキドキしますが、根気よくやっていれば必ずできるようになるので、諦めずにがんばってみてください。

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。