ジャグリングのやり方。

ジャグリング初心者向け・入門者向けの解説。基本技、応用技、パフォーマンスのやり方まで説明しているジャグリング講座です。

ボールジャグリング講座

理想的なジャグリングフォームとは? ボールの制球と、指先の感覚。

Twitterでいろいろ質問をいただいたので、まとめてみたいと思います。 ジャグリング初心者の悩み 制球と指先の関係 理想的なフォーム 結論 ジャグリング初心者の悩み ブログをみてツイ見つけました最近ジャグリング初めてみて練習してます。3個のカスケード…

【ナンバーズジャグリング】7ボールカスケードについて、私の練習方法など【7個のジャグリング】

7ボールカスケードは、トスジャグラーにとっては1つの大きな目標となる技であると思います。多くのジャグリングパフォーマーは7ボールカスケードまでは音楽に合わせた演技に取り入れているので、プロジャグラーにとっての1つのスタンダードでもあると思いま…

5ボールカスケードの練習方法について

5ボールカスケードのやり方 5ボールカスケードについての解説です。 5ボールジャグリングができると、「お、この人は根気よく練習してるな」という感じがします。最初はなかなか大変ですが、登竜門だと思い頑張りましょう。 目次 5ボールカスケードのやり方 …

4ボールファウンテン(4つ以上のジャグリングについて)

4ボールファウンテン 3つボールのジャグリングに慣れてきたら、個数を1個増やしてジャグリングをしてみましょう! 目次 4ボールファウンテン 目次 動画 ポイント 4つは意外と簡単にできる。 ボールが交差しない。 練習方法 ツーインワンハンドの練習 まずは4…

おすすめのジャグリングボールはコレ! 初心者向け道具の選び方。

この記事ではボールとクラブの選び方を紹介しています。 目次 初心者が初めて買うボールはどれが良い? 初心者は安くて軽いボールで十分! コスパを優先するなら…… 色は何色がいい? 全部同じ? ロシアンボールは使うべき? ちょっとマニアックな話になりま…

【ボールジャグリング】マルチプレックス, 1アップ4アップのやり方

ジャグリングを始めたばかりの時はボールを1個ずつ投げるものですが、慣れてきたら2個同時に投げるパターンにも挑戦しましょう。動きに変化をつける時などのアクセントとしても役に立ちます。 目次 目次 動画 練習のポイント 動画 練習のポイント 動画では基…

【ボールジャグリング】(6x,4)(4,6x)、(4x,6),(6,4x)、5ボールのボックスのやり方(動画つき)

(6x,4)(4,6x)というマルチのサイトスワップを紹介します。5ボールのボックスとも呼ばれています。5ボールの少し難しい技になりますが、5ボールカスケードが安定している人であればそれほど難しくないでしょう。 同じパターンの繰り返しではあるものの、ボー…

【ボールジャグリング】ウィンドミルのやり方。

ボールが風車のようにぐるぐると回る、ウィンドミルの解説です。 動画 練習のポイント 発展技 動画 練習のポイント ジャグリングボール、ウィンドミルの解説です。リバースカスケードと、アンダージアームを組み合わせたような技です。そんなに難しくないと…

【ジャグリング】4ボールの応用技(15種)と3ボール〜5ボールサイトスワップ(11種)の紹介

動画撮ってきました。 こんにちは、今日は時間があったので、まとめて更新しました。 4ボール応用編と、サイトスワップ集になります。 冬の空はすごく綺麗なんですが、なにしろ寒くて、撮影には骨が折れました。 最近体操ならいに行ってるんですけど、体が全…

【ボールジャグリング】初心者向けの技をまとめてみました!

3ボールカスケードができるようになった初心者が次に練習すべき技をまとめてみました。少し難しい技もありますので、自分の実力に合わせて、まずできそうな技から練習してみましょう。 動画 練習のポイント この動画で紹介しているトリック ハーフシャワー …

5ボールカスケード 5個のジャグリングのコツ、練習方法、投げ方。5つ玉のお手玉。

いよいよ5個のジャグリングに挑戦です! まだ4個のジャグリングができないという方は、こちらの記事をお読みください。 juggler.hateblo.jp 5個でお手玉をできると圧倒的なインパクトがありますが、5ボールカスケードはとても難しい技で、誰でも習得には時…

【ボールジャグリング】オーバーザヘッドのやり方(動画つき)

オーバーザヘッドの解説です。寝転がった状態や頭の上でジャグリングをしているテクニックを見かけるかと思います。頭の向きとか手の向きとかが普段と変わるのでやりづらいと思いますが、慣れれば5ボールなどでも普通にできるようになりますので、練習してみ…

【ボールジャグリング】ミルズメスのやり方

ボールが八の字を描く不思議な技です。動きが複雑なので習得には頭を使いますが、一度できれば簡単な技です。ぜひ練習してみてください。 動画 ミルズメスのポイント 応用技について 動画 ミルズメスのポイント 少し複雑に見える技ですが、動画をよくみて、…

【ボールジャグリング】背中の後ろ(ビハインドザバック, バッククロス)のやり方。

ボールを背中の後ろを通す、ビハインドザバックの解説です。 ビハインドザバック、バッククロス 動画 まずは1個で。 2個で。 3個で。 連続で。 ビハインドザバック、バッククロス 動画 この記事では、高難易度の技、バッククロスも紹介しています。 ジャ…

【ボールジャグリング】足の下(アンダーザレッグ)のやり方

大道芸やサーカスで頻繁に見かけるテクニックの1つです。足をあげるのはけっこう大変ですし、太っている人は膝や股関節の負担になりかねないので、無理しないようにしてください。 動画 練習のポイント ①まずは1個でやってみます。 ②2個でもやってみます。…

【ボールジャグリング】ボールの持ち方について

この記事では、ボールの持ち方について解説しています。人によって持ち方や投げる順番は異なっていますが、初心者のうちはこうした細かいことも悩むものだと思います。一例としてご参考ください。 動画 www.youtube.com www.juggling.work

4ボールファウンテン 4個のジャグリングのコツ、練習方法、投げ方。4つ玉のお手玉。

3個のジャグリングがある程度(50キャッチ)ぐらいできるようになったら、いよいよ4つのジャグリングに挑戦です。 ボールの数を増やして行きましょう。4つ玉のお手玉というと難しいですが、西洋式のファウンテンという投げ方をすることでより簡単に習得できま…

3つのお手玉ってどうやるの? 日本式お手玉「シャワー」のやり方。

日本式の3つお手玉(シャワー)のやり方を解説してみます。簡単な技なので、習うより慣れろということで、説明は短く、動画を参考にしていただければ幸いです! 動画 西洋式ジャグリングでは「シャワー」 日本式お手玉 1個で動きを確認。 2個で練習。 3個…

【ボールジャグリング】1アップ2アップ(ワンアップツーアップ)のやり方

大道芸のジャグリングで頻繁に目にするテクニックで、ボールを1個2個の順番で交互に投げ上げる、非常にわかりやすい技です。 動画 練習のポイント ①まず片手で2個の練習をします。(ツーインワンハンド) ②真っすぐ上に投げる練習をします。(コラムス) ③…

3ボールカスケード 3個のジャグリングの入門、コツ、練習方法、投げ方。3つ玉のお手玉。

西洋式のお手玉「ジャグリング」の基本は、「カスケード」という両手を使った投げ方でジャグリングをやります。 初めてジャグリングをやる人は、お手玉のような軌道を思い浮かべるかもしれませんが、「カスケード」ではボールを両側から交互に投げます。 こ…

ジャグリングのやり方 by JugglerSaru.
当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。